Loading
2009年11月30日 00時30分 UPDATE
PR

中小規模企業向けサイト「1日15分で済むセキュリティ・マネジメント」1日15分のセキュリティ対策って想像できますか?

1日15分で実行可能なセキュリティ対策を提案するWebサイトが新たに登場した。予算や人員などが限られる中小規模企業に対して、包括的なセキュリティ対策を分かりやすくアドバイスする。

[ITmedia]

中小規模企業のセキュリティ対策

 企業において情報セキュリティ対策への取り組みは、年々その重要性を増してきている。以前の情報セキュリティ対策といえば、電子メールや外部メディアなどによるウイルス感染の被害から各クライアントPCを守る程度でよかった。しかし、現在では、ウイルス対策はもはや当たり前となり、スパイウェア、悪意のあるWebサイト、フィッシング詐欺、さらには内部からの機密データの盗難などまで、情報セキュリティの脅威は多様化・複雑化が進み、企業規模を問わず、より高度な情報セキュリティ対策が必要となってきている。

 このように、今まで以上に情報セキュリティ対策の強化が求められている中で、特に中小規模企業では、その対応に頭を悩ませているIT担当者は少なくないはずだ。長引く経済不況の波が直撃している中小規模企業にとって、情報セキュリティ対策のために割くことのできる時間、予算、リソースは限られているのが実情なのである。例えば、「少人数のスタッフしかいないため、専任の情報セキュリティ担当者が設置できない」「多忙なIT担当者が情報セキュリティ管理に費やせる時間は、週に1時間程度しかない」「多様化する情報セキュリティリスクに対して、複数のソリューションを導入できる予算がない」といった課題を抱えたまま、大規模企業と同レベルの情報セキュリティリスクに直面せざるを得ない中小規模企業は多いのではないだろうか。

 万が一、この状態で重大なセキュリティリスクが発生したら、企業経営にも深刻なダメージを与えてしまう可能性も否定できない。

1日15分のセキュリティ管理を指南

 そこで、こうした中小規模企業の課題解決をサポートし、情報セキュリティ対策にかかわる作業負荷を軽減することを目的に、マカフィーが新たに立ち上げたWebサイトが「1日15分で済むセキュリティ・マネジメント」(以下、15minutes Security キャンペーンサイト)である。このサイトは、“1日15分で済むセキュリティ・マネジメント”をコンセプトに、新たなアプローチで中小規模企業における情報セキュリティ管理を支援していくもの。マカフィーが提案する毎日のセキュリティプラクティスにより、IT担当者は情報セキュリティにかかわる重要な業務をわずか1日15分で管理できるタスクに分類することができ、その作業を効率的に進めることが可能となる。

 さらに、15minutes Security キャンペーンサイトでは、1日15分間のセキュリティ対策をサポートするホワイトペーパー、分析リポート、ビデオ、プレゼンテーション、試用版など、さまざまなコンテンツを用意しており、一度登録すれば何度でも無料でコンテンツを活用できる点も中小規模企業にとってうれしいメリットといえるだろう。

画像 マカフィーが立ち上げた15minutes Security キャンペーンサイト。1日15分で可能なセキュリティ対策を提案している

作業カレンダーをダウンロード可能

 ここからは、15minutes Security キャンペーンサイトの活用法とともに、同サイトで提供される各種コンテンツを具体的に紹介していこう。

 1日15分で済むセキュリティ・マネジメントは、中小規模企業が抱えている情報セキュリティの課題として、「管理」「システム」「電子メール」「Web」「データ」「ネットワーク」の6つを挙げている。まずチェックしておきたいのがナビゲーションページ「15分で実現」だ。このページでは、必要なセキュリティ要件を1日15分で作業可能なタスクに分類でき、毎日の実践につなげることができる。同時にセキュリティ実施計画に向けた簡単かつ効果的な計画から導入、運用の方法も知ることが可能だ。

 「15分で実現」のページでは、中小規模企業のIT管理に関するマカフィーの専門知識およびノウハウを凝縮したセキュリティ対策の方法が、課題ごとに詳細にまとめられており、具体的な問題点と解決策、そして課題解決に要する時間などまでチェックできるようになっている。

 さらに、日、週ごとに各プラクティスが割り振られた1カ月表示の「セキュリティ・マネジメント・カレンダー」を活用することで、セキュリティ対策のために必要な作業を素早く確認し、1日15分間の短時間で適切に対処することが可能となるのだ。

画像 1日15分で済むセキュリティ・マネジメント・カレンダー。15minutes Security キャンペーンサイトでダウンロードできる

6つの課題別に対策を提案

 ナビゲーションページ「15分で実現」からホワイトペーパーの「1日15分で済むセキュリティ・マネジメント〜ITセキュリティ管理の日々の運用〜」をダウンロードした後は、IT担当者が抱える情報セキュリティの課題を網羅したカテゴリページをチェックできる。各ページには、それぞれの課題に対して、1日15分間のセキュリティ管理を実現するためのヒントや試用版、ホワイトペーパーなどさまざまなお役立ちコンテンツを用意しており、多様化する脅威への包括的な保護をサポートする。

 「管理」のコーナーでは、2分間でコンプライアンス違反のシステムを特定する方法をアドバイスしている。オンサイトとSaaS(Software as a Service)、それぞれのセキュリティ管理の利点とオプションの概要を説明するホワイトペーパーをはじめ、マカフィーの集中管理製品を活用してセキュリティを向上させる方法を解説するビデオなどを提供する。

 「システム」のコーナーでは、3分間でゼロデイ攻撃の保護ポリシーを調整する方法を記載する。マカフィーのエンドポイント保護製品の30日間無料試用版をダウンロードできるほか、TCOを抑えながら強固なエンドポイントセキュリティを実現する方法を説明するホワイトペーパーなどを用意している。「電子メール」では、1分間でスパムメールを削除する方法を掲載。マカフィーの電子メール&Webセキュリティ製品の30日間試用版をダウンロードすることができる。

 また、「Web」では、2分間でWebアクセスの許可と制御を調整する方法を提案していて、管理者が容易に設定できるようにしている。情報セキュリティに対する幅広い保護とスムーズな対応について説明するホワイトペーパー、マカフィーによる2009年第2四半期の脅威リポートなども用意。さらに「データ」では、4分間でデバイス制御ポリシーを調整する方法を説明する。企業に最適なデータ保護製品の購入ガイドやリムーバブルドライブの選択を支援するガイドなどを提供する。

 最後の「ネットワーク」では、3分間でネットワーク内外の境界線のセキュリティを監視する方法を記載している。ネットワークセキュリティについての基本を学ぶことができる。

個別製品の半額になるスイート製品を用意

 中小規模企業のIT担当者は、15minutes Security キャンペーンサイトで提供されるツールやコンテンツを活用することで、ITリソースに限りがある中で総合的なセキュリティ体制を強化するポイントや、情報セキュリティ管理に費やす時間・コスト・リソースを削減するノウハウなどを得られる。さらに、各カテゴリページを一通りチェックすることによって、包括的な保護を実現するためにカバーできていない情報セキュリティ対策は何なのかを把握し、今必要なセキュリティソリューションを明確に洗い出せる点もメリットとして挙げられるだろう。

 マカフィーでは、15minutes Security キャンペーンサイトの次のステップとして、包括的なセキュリティ対策を容易に実現できる統合スイート製品「McAfee Total Protection (ToPS) for Secure Business」を提案している。このソリューションは、中小規模企業から求められる情報セキュリティ対策の機能を、1パッケージですべて提供する統合スイート製品。エンドポイントから電子メール、Web、データまでを簡単に保護、集中管理することが可能となる。価格も、中小規模企業が導入しやすいよう、各機能を個別で購入する場合に比べて50%以上割安になるという大幅な低価格化を図っている。

画像 McAfee Total Protection (ToPS) for Secure Businessのセキュリティ管理ツール(McAfee ePolicy Orchestrator)。社内のセキュリティ状況を一目で確認できるようにしている

 さらに、15minutes Security キャンペーンサイトで提供される、ホワイトペーパーの「1日15分で済むセキュリティ・マネジメント〜ITセキュリティ管理の日々の運用〜」と完全に連動している点も大きな特長だ。統合スイート製品であるMcAfee Total Protection for Secure Businessの各機能を、ツールキットで提案されている毎日のセキュリティ対策および1カ月表示のセキュリティ・マネジメント・カレンダーと照らし合わせて活用するだけで、限られたリソースに負担を掛けずに、1日わずか15分間で高度な情報セキュリティ対策を実現できる。

 現状の情報セキュリティ対策に不安を抱えているが、解決策が見いだせない中小規模企業のIT担当者は、15minutes Security キャンペーンサイトを活用して、1日15分間の包括的な情報セキュリティ対策にトライしてみてはいかがだろう。そこから、真に必要となる情報セキュリティ対策のベストプラクティスが見えてくるはずだ。

※以下のアンケートに回答し、「続きを読む」をクリックするとマカフィー株式会社のWebサイト「15minutes Security キャンペーンサイト」の会員(無料登録)への代理登録に同意したものと見なし、登録メールアドレスに専用URLをお知らせします。また、「15minutes Security キャンペーンサイト」に移動します。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「マカフィー株式会社」に収集される
  • 「マカフィー株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「マカフィー株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


※以上のアンケートに回答し、「続きを読む」をクリックするとマカフィー株式会社のWebサイト「15minutes Security キャンペーンサイト」の会員(無料登録)への代理登録に同意したものと見なし、登録メールアドレスに専用URLをお知らせします。また、「15minutes Security キャンペーンサイト」に移動します。



提供:マカフィー株式会社

提供:マカフィー株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部