2011年04月27日 19時30分 UPDATE
ニュース

NEWSシマンテック、イメージバックアップソフトウェアの新版を発表

シマンテックがイメージバックアップソフトウェアの最新版を発表した。製品名を変更し、バックアップ対策が十分ではない小規模企業へのデータ保護対策として提案する。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]

 シマンテックは4月26日、イメージバックアップソフトウェアの最新版「Symantec System Recovery 2011」(以下、System Recovery)を発表した。5月9日に販売を開始する。

 System Recoveryはこれまで「Symantec Backup Exec System Recovery」という名称で提供されてきたが、今回のバージョンから名称を変更した。System Recoveryは保護対象となるサーバやPCにインストールして、データやシステムドライブ全体をリカバリポイントと呼ばれるファイルに圧縮コピー(イメージ化)してバックアップする。リカバリポイントファイルは、SANNASといったストレージやCD/DVDなどの記憶媒体に保存できる。システムの復旧時には保存先のデバイスからリカバリポイントを指定するだけで、OSインストールなどの作業時間を短縮した復元が可能。また、VMwareHyper-V、Xenserverなどの仮想環境もサポートしており、異なるハードウェア間や仮想環境への移行も実施できる。

photo Symantec System Recovery 2011対応イメージ
photo シマンテックの石崎氏

 最新バージョンでは、バックアップデータの保存先としてUSBドライブが新たに追加された。また、従来のバージョンでは復元リソースが物理的な媒体に限定されていたが、今回からISOファイルなどの電子データも使用可能になった。さらに、集中管理ツール「Symantec System Recovery Management Solution」を使用することで、最大2500台までのクライアントを管理できる。

 System Recoveryについて、執行役員 マーケティング本部長 石崎 健一郎氏は、「Symantec Backup Exec」「Symantec NetBackup」とともに同社のデータ保護ソリューションの3つの柱として位置付けていると説明した。

photo シマンテックの浅野氏

 また、「中堅・中小(SMB)規模の企業の約半数が保有データの60%しかバックアップを実施しておらず、44%の企業が災害時に40%以上のデータを失う危険性がある」という同社が実施した市場調査結果を示し、System Recoveryをバックアップ対策が十分ではないSMB市場向けに特に訴求していきたいとしている。

 同社のプロダクトマーケティング部 プロダクトマーケティングマネージャ 浅野 百絵果氏は、「Symantec Backup Execはファイル単位のバックアップ方式でアプリケーションの高度なバックアップにも利用できる。一方、System Recoveryではユーザーのバックアップ作業の負担を軽減するためにウィザードを改善するなど、より短時間で容易にバックアップ/リカバリができる」と説明した。

photo System Recovery画面

 System Recoveryには、デスクトップ、サーバ、仮想環境対応、OS別などの6つのエディションが用意されている。Windowsサーバ向けにはBasic EditionとServer Editionの2種類があり、Server EditionではBasic Editionの基本機能に加えて、増分バックアップ機能、ファイルやフォルダ単位でのバックアップ機能などを利用できる。またBasic Edition以外のエディションでSymantec System Recovery Management Solutionが使用可能。

Symantec System Recovery 2011製品体系
エディション 販売価格(税別)
Basic Edition 9万7200円
Server Edition 15万3800円
Virtual Edition(仮想環境対応) 43万7300円
Small Business Server Edition 9万7200円
Linux Edition 8万4900円
Desktop Edition 1万2700円

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

Facebookで”刺さる”動画広告の条件とは? 中の人が解説
Facebookの人ベースの広告で良い結果を生むため、広告表現(クリエイティブ)はいかにあ...

news054.jpg

アイレップ、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered by Marketia」を提供
アイレップは、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered b...

news008.jpg

Webサイトのスピード改善はUI/UX改善以上に効果あり――ゴルフルダイジェスト・オンライン担当者が断言
Webサイトの表示速度改善は離脱を減らしコンバージョンを増やすために取り組むべき重要課...