2013年08月30日 18時30分 UPDATE
特集/連載

スマートフォン、タブレットで利用可能休暇先で仕事をする羽目になった人に贈るクラウドアプリガイド

仕事でもプライベートでもクラウドサービスは重宝する。仕事で使えるクラウドアプリの代表格は「Microsoft Office 365」だろう。一方、写真共有、音楽、映画などプライベート用のクラウドアプリも多数ある。

[Jacqueline Emigh,TechTarget]

 晴れ渡った青空はレジャーにとっては最高だが、雲(クラウド)が役に立つことがある。インターネットベースのクラウドサービス――そしてPCとモバイル端末向けのクラウドアプリ――は、山歩きをしているときや、海辺で音楽を聞いたりテレビを見たりしているときに、ちょっとした仕事を処理する必要がある場合に大いに役立つ。また、旅行中に友人と写真を共有するのにもクラウドサービスが重宝する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

マクロミル、ブランディング指標のリアルタイム調査を提供開始
マクロミルは、新リサーチサービス「リアルタイム調査」を提供開始した。

news074.jpg

ウォンテッドリーと電通、名刺管理アプリ「Wantedly People」における広告商品の共同開発へ
ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、電通と広告商品などの開発におい...

news028.jpg

和洋菓子・デザート類2兆円市場、成長の原動力はインスタ映え――矢野経済研究所調べ
スイーツ市場における成長のポイントはどこにあるのでしょうか。