2015年06月30日 15時00分 UPDATE
特集/連載

どのような法的要請があり、どう開示したかAmazonが「透明性リポート」公開、AWSユーザーが安心できない理由は?

Amazonは、同社が受けた法的要請についての「透明性リポート」を公開したが、このリポートには多くの疑問の声が挙がった。

[Beth Pariseau,TechTarget]

関連キーワード

Amazon EC2 | Amazon | ITガバナンス


tt_aa_kaigai.jpg Amazon Information Request Report」《画像クリックで拡大》

 米Amazon Web Services(Amazon)が公開した「透明性リポート」は、今までに同社が受けた情報の開示要請の中で最も詳細な情報を含んでいる。しかしそのリポートは、「Amazon Web Services」(AWS)の顧客に対しては、安心感をほとんど与えていない。

 Amazonが半年ごとに更新するリポートでは、召喚状、捜査令状、その他の裁判所命令の合計数と、それらに対してAmazonが応じた数が併せて公開された。しかしデータは、AWSの顧客に適用された法的要請の数と、小売りのAmazon.comの顧客に適用された数が分けられていない。

ITmedia マーケティング新着記事

news149.jpg

ファッションサブスクリプションの「メチャカリ」、チームラボ開発のAIチャットbotを導入
ストライプインターナショナルは、ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ...

news125.jpg

日本型ユニコーン企業を目指す「ハイブリッドスタートアップ」という考え方
日本の未来を開くスタートアップのエコシステムとはどのようなものか。

news093.jpg

コンプライアンス対策、「何もしていない」企業がいまだに半数近く――共同ピーアール
働く人の「コンプライアンスと内部告発」に関する意識調査です。