Loading
2017年04月11日 10時00分 UPDATE
PR

ICTが可能にするビジネス変革ビジネス変革をリードするICTとは? 強力タッグが語り合った

激変する市場への柔軟な変化が求められる中、企業はICTをどのように活用していけばよいのだろうか。業界のキーパーソンがICTによるビジネス変革を語り合った。

[ITmedia]

 目まぐるしく変化する市場動向や社会環境に対応し、柔軟かつ迅速にビジネスプロセス、時には事業スタイルそのものを変化させていくことが現在の企業にとって生き残りの必須要件となっている。企業が変化に強い組織であり続けるために、重要な視点の1つが、ICTの活用による適応力の強化だ。

 ICTも進化のスピードが激しい。日々生みだされる新たな技術や製品、サービスを適切に評価、選択し、組織へと根付かせながら活用レベルを上げることで、企業は自社が抱える課題の解決と競争力強化への足掛かりをつかむことができる。

 近年、特に進化の著しいのが仮想化基盤をベースとしたICTインフラの構築と運用に関わるテクノロジーだ。ここ10年ほどを見ても、仮想化技術の活用によるサーバ統合から、クラウドへの進化とその爆発的な普及、そして次世代の仮想化基盤として注目が集まる「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)」に対する期待と、その適用範囲や活用方法は大きく変化してきている。

 では企業は、現在、そして将来に起こる変化をいかに察知し、それに対応できるICTをどのように構築、活用していけばよいのだろうか。業界のキーパーソンがICTによるビジネス変革を語り合った。

提供:ベリタステクノロジーズ合同会社、富士通株式会社

提供:ベリタステクノロジーズ合同会社、富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部