2017年11月09日 15時00分 公開
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドiPhone Xの顔認証「Face ID」は本当に安全と言い切れるのか?

Appleが「iPhone」シリーズの最上位機種として発表した「iPhone X」。その目玉機能である顔認証「Face ID」の安全性に懸念の声が挙がっている。単なる臆測なのか。それとも……。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Apple | iPhone


ダウンロードはこちら

 Appleが発表した新製品「iPhone X」は愛好家だけではなく企業のセキュリティ担当者の注目も集めている。それはこのたび搭載された「Face ID」のためだ。

iPhone Xは全面ディスプレイになっており上部が少し欠けたようなデザインになっているが、この適度な“未来感”はデザインだけではなく実用性もある。この欠けた部分にはカメラが搭載されており、ユーザーの顔を認証(顔認証)することができる。これがFace IDだ。指紋認証に代わる認証手段としてセキュリティ関係者が注目している。

指紋認証に比べ、ただ端末を見つめるだけの顔認証はその便利さについて疑問を持つ人は少ないだろう。だが、安全性は大丈夫なのだろうか。自分そっくりのマスクを作ったら?髭が伸びたら?親族がなりすましをしたら?また顔認証するための “顔データ”がどこかから漏れることはないのか?少し考えただけでもさまざまな疑問が生まれてくる。

 本資料はFace IDに関するTechTargetジャパンの人気記事を再構成したものである。本資料を使ってFace IDの疑問、その他考慮すべきリスクについて検証する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...