Apple Watch Series 3とFace IDの「厄介な問題」、企業にとって損か得かiPhone Xがもたらす新たなリスク?

Appleのスペシャルイベントでは、新機能を盛り込んだ「iPhone X」や「Apple Watch Series 3」が発表された。これらの製品に関しては、Appleファンだけではなく、IT担当者にとっても重要なニュースが幾つかあった。

2017年09月26日 05時00分 公開
[Colin SteeleTechTarget]

関連キーワード

Apple | iPhone | Apple Watch


iPhone XとApple Watch Series 3《クリックで拡大》

 Appleは、同社として初のLTE接続機能を搭載したスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」を発表した。また、「Face ID」を搭載した新機種の「iPhone X」では、ユーザーが顔認証技術によりデバイスのロックを解除できる。Appleデバイスの管理やセキュリティ確保を担当するITプロフェッショナルは、これらの新製品に注意を向ける必要がある。

Apple Watch Series 3管理の必要性

ITmedia マーケティング新着記事

news025.png

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news175.png

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...

news172.jpg

デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービス...