2017年09月26日 05時00分 公開
特集/連載

Apple Watch Series 3とFace IDの「厄介な問題」、企業にとって損か得かiPhone Xがもたらす新たなリスク?

Appleのスペシャルイベントでは、新機能を盛り込んだ「iPhone X」や「Apple Watch Series 3」が発表された。これらの製品に関しては、Appleファンだけではなく、IT担当者にとっても重要なニュースが幾つかあった。

[Colin Steele,TechTarget]

関連キーワード

Apple | iPhone | Apple Watch


iPhone XとApple Watch Series 3《クリックで拡大》

 Appleは、同社として初のLTE接続機能を搭載したスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」を発表した。また、「Face ID」を搭載した新機種の「iPhone X」では、ユーザーが顔認証技術によりデバイスのロックを解除できる。Appleデバイスの管理やセキュリティ確保を担当するITプロフェッショナルは、これらの新製品に注意を向ける必要がある。

Apple Watch Series 3管理の必要性

ITmedia マーケティング新着記事

news069.jpg

「サブスク疲れ」を超えて広がるOTTメディアとモバイル広告のこれから
現在のOTTはサブスクリプションモデルが主流です。しかし、長期的にはストリーミングコン...

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...