Apple Watch Series 3とFace IDの「厄介な問題」、企業にとって損か得かiPhone Xがもたらす新たなリスク?

Appleのスペシャルイベントでは、新機能を盛り込んだ「iPhone X」や「Apple Watch Series 3」が発表された。これらの製品に関しては、Appleファンだけではなく、IT担当者にとっても重要なニュースが幾つかあった。

2017年09月26日 05時00分 公開
[Colin SteeleTechTarget]

関連キーワード

Apple | iPhone | Apple Watch


iPhone XとApple Watch Series 3《クリックで拡大》

 Appleは、同社として初のLTE接続機能を搭載したスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」を発表した。また、「Face ID」を搭載した新機種の「iPhone X」では、ユーザーが顔認証技術によりデバイスのロックを解除できる。Appleデバイスの管理やセキュリティ確保を担当するITプロフェッショナルは、これらの新製品に注意を向ける必要がある。

Apple Watch Series 3管理の必要性

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...