2005年11月29日 21時01分 UPDATE
特集/連載

ColumnITとビジネスの連携を促すサーベンス・オクスリー法

SOX法が成立した時、ほとんどの企業は、これは監査人と財務担当役員の問題だと考えていた。ところが実際には、CIOの積極的な関与がなければ、SOX法の順守に必要な書類を完全に整えることはできない。

[TechTarget]

 CIOにとって、SOX法は戦略的な構成管理のプロセスとソリューションを実施する、またとないチャンスとなる。これらのプロセスとソリューションによって期待できる効果は、毎年のコンプライアンス監査のために必要となる手作業を減らすにとどまらない。インフラ構成の効果的な管理にかかわる問題に対応する機会ともなるのだ。したがって、IT部門は、SOX法に対応するための予算とリソースを使って一石二鳥を狙うべきだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...