2006年07月25日 09時07分 公開
特集/連載

ヴイエムウェアのダイアン・グリーン社長にインタビューInterview

仮想化ソフト企業、ヴイエムウェアのダイアン・グリーン社長に、急成長中の仮想化市場の現状、問題点とその対策、展望を聞いた。

[TechTarget]

 カリフォルニア州パロアルトに拠点を置く仮想化市場のトップベンダー、ヴイエムウェアをダイアン・グリーン氏が8年前に共同創設した際には、ITを取り巻く状況は、今とは大きく異なっていた。現在、同社の社長を務めるグリーン氏は、さまざまな難関をくぐり抜け、急成長中の仮想化市場において自社を次なる段階へと導くための態勢を整えている。グリーン氏は最近、TechTarget編集部に対し、仮想化された世界に関する自身のビジョンを語ってくれた。同氏が構想する仮想化された世界では、障害回復からソフトウェアのライフサイクルに至る、企業内のあらゆる要素にヴイエムウェア製品が使われている。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...