2007年03月09日 19時41分 公開
ニュース

アトラクス、日本版SOX法完全対応の文書作成・管理支援パッケージソフトを発売NEWS

アトラクスは、日本版SOX法に完全対応した文書作成・管理支援パッケージソフト「TRIANGLE J-SOX」を発表した。

[TechTarget]

 アトラクスは3月9日、日本版SOX法(金融商品取引法)対応において、最大の難所と言われる「文書化」および「文書管理」を強力に支援し、精度向上、作業負荷削減、期間短縮を実現するパッケージソフト「TRIANGLE J-SOX」を同日より発売した。

 本ソフトは、内部統制に必要な業務の流れを図で表した「業務フロー」、財務報告に影響を与えるリスクとコントロールを表した「リスクコントロール・マトリクス(RCM)」、業務の内容を記述した「業務記述書」という内部統制整備で必要になる3つの文書、いわゆる「文書化3点セット」の作成を支援するソフト。

 財務報告関連の業務フローテンプレートがシステム内に豊富に用意されているため、作成者はより早く、正確に業務フローを作成することができるという。また、作成されたすべての文書をデータベース上で自動連携させ、文書間の整合性を取る手間を大幅に減らすことができるとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...