NECソフト、多目的メール情報配信システム「電言郵便」を機能強化NEWS

NECソフトは、多目的メール情報配信システム「電言郵便」の機能強化を行った。配信エンジンの強化やセキュリティの向上などが施されている。

2007年03月15日 16時12分 公開
[TechTarget]

 NECソフトは3月15日、多目的メール情報配信システム「電言郵便」を機能強化したと発表した。本製品は、災害情報など緊急性が高い情報を住民や職員にリアルタイムかつ正確に伝え、メール受信者からの情報を即座に収集・分析することで緊急事態の収束に向けての体制作りの支援を可能にするもの。

 最新版ではマルチプラットフォームでの動作が可能となったほか、ニュークリアスの携帯電話向けメール配信専用エンジン「SENDMAGIC2」を組み込んだ。これにより、10分間に1万メール以上の高速配信が可能となっている。また、メールアドレスの完全暗号化や双方向性機能の付加も行われている。価格は1セット240万円から。

ITmedia マーケティング新着記事

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...