ブルーコート、遠隔地ユーザーのファイル配信を高速化するWAN最適化ソフトを発売NEWS

ブルーコートは、遠隔地ユーザーのファイル配信を高速化するWAN最適化クライアントソフト「Blue Coat SG Client」の出荷を発表した。

2007年04月09日 20時39分 公開
[TechTarget]

 ブルーコートシステムズは4月9日、遠隔地オフィスのユーザーやモバイルユーザーに対してファイル配信を高速化できる新クライアントソフト「Blue Coat SG Client」を出荷すると発表した。

 本製品は、接続するエンドポイントデバイス上で、セキュリティやポリシーコントロール、アプリケーション高速化を実現する統合クライアントソフト。WAN経由のアプリケーション利用の高速化を実現する同社のフレームワーク「MACH5」(特許出願中)の技術の一部が搭載されている。

 Blue Coat SG Clientのアーキテクチャは、あらゆるアプリケーショントラフィックを高速化するよう設計されている。さらに、ポリシーベースの高速化機能が搭載されることで、高速化の対象となるトラフィックとそのタイミングをきめ細かくコントロールできるようになるという。

ITmedia マーケティング新着記事

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。