2007年04月09日 20時39分 公開
ニュース

ブルーコート、遠隔地ユーザーのファイル配信を高速化するWAN最適化ソフトを発売NEWS

ブルーコートは、遠隔地ユーザーのファイル配信を高速化するWAN最適化クライアントソフト「Blue Coat SG Client」の出荷を発表した。

[TechTarget]

 ブルーコートシステムズは4月9日、遠隔地オフィスのユーザーやモバイルユーザーに対してファイル配信を高速化できる新クライアントソフト「Blue Coat SG Client」を出荷すると発表した。

 本製品は、接続するエンドポイントデバイス上で、セキュリティやポリシーコントロール、アプリケーション高速化を実現する統合クライアントソフト。WAN経由のアプリケーション利用の高速化を実現する同社のフレームワーク「MACH5」(特許出願中)の技術の一部が搭載されている。

 Blue Coat SG Clientのアーキテクチャは、あらゆるアプリケーショントラフィックを高速化するよう設計されている。さらに、ポリシーベースの高速化機能が搭載されることで、高速化の対象となるトラフィックとそのタイミングをきめ細かくコントロールできるようになるという。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...