2007年05月17日 16時34分 UPDATE
ニュース

NEWSサイバーソリューションズ、メールコンプライアンス3製品パックを発表

サイバーソリューションズが、内部統制時代に適合する統合型メールサーバ、アンチスパム、メール監査システムをセットにして提供を開始した。

[TechTarget]

 サイバーソリューションズは5月16日、同社が開発、販売している「CyberSecureシリーズ」の統合型メールサーバ「CyberMail」と、メール監査システム「MailBase」、アンチスパムソフト「MailGates」の3製品をセットにした「CyberSecureコンプライアンスソリューションパック」を同日より特別価格で提供開始したと発表した。本製品は、内部統制強化の動きに対応した、よりセキュアで堅牢なメール環境をユーザーに提供するもの。パック価格は680万円(1000アカウント)(※1)から(通常標準価格は785万円から)。

 本ソリューションパックを導入することで、まず「MailGates」により大量に届くスパムメールがフィルタリングされ、次にメールサーバ「CyberMail」でメールの送受信処理が行われると同時に、全メールデータがレプリケーション、メール監査システム「MailBase」側に転送、アーカイブされる。アーカイブされた全送受信メールは、添付ファイルも含め全文検索が可能なため、メール監査として利用でき、情報漏えい対策に効果を発揮するという。また「CyberMail」はWebメール機能も搭載するため、メールデータをサーバ側で一元管理でき、クライアントPCの紛失・盗難の際にもデータの流出・喪失の可能性が低くなるとしている。

(※1)別途年間保守費用が必要(必須)

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、さらにITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

F1層(20〜34歳女性)に聞く「タピオカドリンクを飲む理由」――ミュゼマーケティング調べ
タピオカドリンクを購入する理由などを、20〜34歳女性1764人にリサーチしています。

news043.jpg

「GAFA」を脅威と言う前に正しく理解する――オプトホールディング鉢嶺 登氏インタビュー
『GAFAに克つデジタルシフト』(日本経済新聞出版社)を上梓したオプトホールディング代...

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。