2007年06月25日 20時49分 公開
ニュース

マイクロソフト、セキュリティおよびシステム運用の製品群を強化NEWS

共通の運用管理基盤により、包括的なセキュリティと効率的な運用管理を実現

[TechTarget]

 マイクロソフトは6月25日、セキュリティ製品群「Microsoft Forefront」とシステム運用管理製品群「System Center」の製品ラインアップを強化すると発表した。

 Forefront製品群に新たに追加された「Microsoft Forefront Client Security」は、ウイルス、ワーム、トロイの木馬などに加え、スパイウェアやルートキットなどの近年急増する新たな脅威にも対応する。また「Active Directory」などのソフトウェアと統合し、既存のセキュリティ技術を補完することで、エッジからサーバアプリケーション、サーバやPCに至るまで、包括的なセキュリティ対策ソリューションを実現するとしている。発売は7月2日の予定。

 一方「System Center」製品群には、統合運用管理ソリューション「Microsoft System Center Essentials 2007」を追加する。本製品は、特にサーバ30台、クライアント500台までの中規模事業所向けに設計された新しい管理ソリューション。クライアントPCやサーバのハードウェア、ソフトウェアの資産管理や障害対応、セキュリティ更新プログラムやソフトウェアの配布、展開など、日々の運用にかかわる豊富な機能を統合し、単一のコンソールから包括的な管理を実現するという。発売は8月1日を予定している。

 また同社は、ForefrontとSystem Centerによる共通の運用管理基盤を提供することで、企業の包括的なセキュリティと効率的な運用管理を実現するとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...

news110.jpg

メルカリ調査 フリマアプリで売れる価格は新品の購買意思決定にどれほど影響する?
フリマプリ出品経験者は、フリマアプリでの再販価格が10%上昇すると、新品に支払える上...

news024.jpg

Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向において...