2007年08月10日 20時35分 公開
ニュース

システムインテグレータ、Windows Vistaに対応した統合型開発支援ツールの新版NEWS

データベース管理機能をGUIで提供する統合型開発支援ツールの新バージョン「SI Object Browser Ver.10」、SQL作成の利便性を向上

[TechTarget]

 システムインテグレータは8月10日、Oracleデータベースの開発、管理、メンテナンスなどの各種機能を統合したオールインワンの開発支援ツールの新バージョン「SI Object Browser Ver.10」のリリースを発表した。新バージョンは、Oracleアプリケーションの開発生産性の向上をテーマに開発されており、新たにWindows Vistaに対応したほか、開発作業で使える多くの新機能が搭載された。価格は4万6500円(1ライセンス)。

 従来のオブジェクト作成およびストアドプログラムの「コンパイル・デバッグ機能」に加え、コード補完機能によるSQL入力のサポート、SQLのフォーマットを自動で整える「SQL整形機能」、複数SQLを同時実行する「マルチSQL」など、SQL作成における利便性を向上する新機能が搭載されている。また、インデックスを最適化することによりパフォーマンスを改善する「インデックスアドバイザ機能」、複数プログラムのコメントを一覧表示する「コメントチェック機能」などの開発面の機能、「パフォーマンス情報の自動保存機能」「デッドロックの履歴を表示する機能」など、管理面の機能も強化されている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...