ネオジャパン、「desknet's」の大規模ユーザー向け新バージョンを販売開始NEWS

6月に先行リリースした通常版「desknet's Version6」の新機能を搭載した大規模ユーザー向けグループウェア「desknet's Enterprise Edition Version6」をリリース

2007年09月18日 20時14分 公開
[TechTarget]

 ネオジャパンは9月18日、グループウェア「desknet's」の大規模ユーザー向け新バージョン「desknet's Enterprise Edition Version6」を同日より発売したと発表した。本製品には、2007年6月に先行リリースされた通常版「desknet's Version6」の「議事録」機能や操作性向上を実現したAjax版(オプション)が搭載されている。

 議事録機能は、会議の開催から運営、会議決定事項の通達、指示、議事録の保管などが行える機能で、「スケジュール」「ウェブメール」「ToDo」「回覧板」「文書管理」の各機能と連携する。

 Ajax版「desknet's with Ajax」は、米MBテクノロジーズの「Bindows(ビンドウズ)」を開発フレームワークとして利用したアドオン製品。Webブラウザ上に表示されるカレンダーのスケジュールをドラッグ&ドロップで移動できたり、右クリックでスケジュールを削除できるなど、desknet'sの各機能のマウスによる操作性が向上するとしている。対象機能は「スケジュール」「設備予約」「ウェブメール」「アドレス帳」となる。また、desknet's上で更新されたスケジュールなどの情報をデスクトップ上に通知・閲覧できる「Hoppen」もオプションで提供される。

関連ホワイトペーパー

Ajax | グループウェア


ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...