ネットジャパンと日商エレクトロニクス、ディザスタリカバリーソリューションの販売で協業NEWS

HP BladeSystem環境でのディザスタリカバリーソリューションとして「ShadowProtect Server Edition」を発売

2007年09月26日 19時21分 公開
[TechTarget]

 ネットジャパンと日商エレクトロニクスは9月26日、日本ヒューレット・パッカードのブレードサーバ「HP BladeSystem」環境でのディザスタリカバリーソリューション「ShadowProtect Server Edition」の販売において、同日より協業を開始した。

 ShadowProtect Server Editionは、稼働中のサーバを止めることなく、OSやアプリケーションを含めたサーバボリューム全体をバックアップするソフトウェア。両社は、ShadowProtect Server Editionを利用することでバックアップの集中管理が可能になり、人的コストを削減できるとしている。

 また、今回の協業に基づき日商エレクトロニクスは、HP BladeSystem向けのバックアップソリューション「NE Backup for HP BladeSystem」を合わせて提供。本ソリューションにより、高い信頼性が要求されるHP BladeSystemのバックアップシステムを迅速かつ確実に構築することができるとしている。

関連ホワイトペーパー

バックアップ | ブレードサーバ


ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。

news088.jpg

「アドフラウド」の現実 広告費の4分の1が不正なインプレッションにかすめ取られている
「広告費のムダ」がなぜなくならないのか、広告費をムダにしないためにはどうすればいい...