2007年10月11日 18時23分 公開
ニュース

アイティフォーほか3社、中国進出企業向けに「国際連結会計システム」を発売NEWS

会計業務の内部統制強化と、日本本社と中国子会社間の連結決算の早期化を実現するソリューションをアイティフォー、CDIソリューションズ、東洋ビジネスエンジニアリング、ディーバの4社で提供

[TechTarget]

 アイティフォー、CDIソリューションズ、東洋ビジネスエンジニアリング、ディーバの4社は10月11日、中国に進出している日本企業向けに「国際連結会計システム」を同日より販売開始したと発表した。

 本システムは、多言語・多通貨・マルチカンパニー対応の会計システムを日本の本社に置き、複数の子会社で入力されたデータをネットワーク経由で収集、すべての処理を日本で集中管理するというもの。会計処理状況を日本語で把握できるため、中国で入力処理された会計データであっても内部統制の強化に役立つとしている。また、連結決算も自動的に短時間で行えるという。

 情報システム基盤の構築はアイティフォーが行い、内部統制コンサルティングをCDIソリューションズが提供。中国財務会計ソリューションを東洋ビジネスエンジニアリングが提供し、自動連結決算ソリューションをディーバが提供する。価格は最小構成で800万円から。

関連ホワイトペーパー

内部統制 | 基幹システム


ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。