2007年11月26日 00時00分 UPDATE
info Center

人的ミスで起こる情報漏えいをITで阻止情報漏えいの防止はメール対策で解決

ついうっかり個人情報を漏えいしてしまった。そんな不注意による事故が後を絶たない。ここでは、メールによる情報漏えい事故を防ぐIT製品関連コンテンツ4本を掲載。

[ITmedia]

内部監査部およびIT戦略部がメールホスティングの導入を決定

メールのセキュリティ強化がもたらした理想的な社内改善とは? 〜きっかけは情報漏えい対策〜

人材派遣会社のバックスグループが、情報セキュリティの強化を目的に新たなメールホスティングサービスを導入した。コスト削減や運用負荷の軽減といった事前に想定された副次的効果以外にも、企業の生産性を向上させる、ある成果が得られたという。


メール暗号化技術「IronPort PXE」

煩わしさを解消したメール暗号化──鍵を意識する時代は終わった

メールセキュリティアプライアンスとして定評のあるアイアンポート「IronPort Cシリーズ」に、暗号化機能が新たに実装された。「鍵」「認証局」「証明書」といった面倒なことを意識することなく。誰にでもセキュアな暗号化メールを送れ、受信者側にも負担をかけない仕組みとは。


セキュリティ > 情報漏えい対策

【誤送信抑止・情報漏えい対策の勘所】メールセキュリティに迫る!

今やビジネスのマストアイテムとなったメールだが、情報漏えい事故の大半はメール等内部要因によるものである。御社のメールサーバ管理は万全だろうか?


セキュリティ > PKI・暗号・認証

メール暗号化の新技術「IronPort PXE」の仕組み

アイアンポートのメール暗号化技術「IronPort PXE」について紹介。ユーザー側に意識させることなくメールの暗号化を実現できるのはなぜか? IronPort PXE技術の仕組みを解説する。