コスト削減への近道、仮想マシン集約率向上のヒント仮想マシンの集約率をいかに最適化するか【後編】

仮想化の普及が一段と進む一方、IT予算の縮小によってサーバ集約率を最適化したいという機運が高まっている。新しいサーバを購入しなくても、サーバ集約率を改善するための施策はたくさんある。

2012年07月09日 09時00分 公開
[Alex Barrett,TechTarget]

 前編「仮想マシンの過密集約に注意、vSphere新ライセンス本当の意味」では、仮想マシンの過密集約が見直されている現状について紹介した。後編では、仮想マシンの集約率を最適化するヒントを考えてみたい。

仮想マシン集約率を最適化するためのヒント

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...