2012年07月09日 09時00分 公開
特集/連載

コスト削減への近道、仮想マシン集約率向上のヒント仮想マシンの集約率をいかに最適化するか【後編】

仮想化の普及が一段と進む一方、IT予算の縮小によってサーバ集約率を最適化したいという機運が高まっている。新しいサーバを購入しなくても、サーバ集約率を改善するための施策はたくさんある。

[Alex Barrett,TechTarget]

 前編「仮想マシンの過密集約に注意、vSphere新ライセンス本当の意味」では、仮想マシンの過密集約が見直されている現状について紹介した。後編では、仮想マシンの集約率を最適化するヒントを考えてみたい。

仮想マシン集約率を最適化するためのヒント

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...