2018年02月21日 09時00分 公開
特集/連載

やらない方が安全だった、とならないために5種類のファイアウォールの違いを解説 みんな違ってみんな良い? (2/2)

[Robert G. Ferrell,TechTarget]
前のページへ 1|2       

ステートフルインスペクションファイアウォール

 ステート(状態)を認識するファイアウォールである。トラフィックの各パケットを調べるだけでなく、そのパケットが確立済みのTCP接続情報(セッション)に含まれているかどうかも追跡する。つまり「行き」と「帰り」のパケットを比較して矛盾がないかチェックできる。これにより、パケットフィルタリング機能やサーキットレベルでの監視を単独で使用するよりもセキュリティが強化できるが、ネットワークのパフォーマンスに大きな影響がある。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

F1層(20〜34歳女性)に聞く「タピオカドリンクを飲む理由」――ミュゼマーケティング調べ
タピオカドリンクを購入する理由などを、20〜34歳女性1764人にリサーチしています。

news043.jpg

「GAFA」を脅威と言う前に正しく理解する――オプトホールディング鉢嶺 登氏インタビュー
『GAFAに克つデジタルシフト』(日本経済新聞出版社)を上梓したオプトホールディング代...

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。