2018年05月10日 11時00分 公開
特集/連載

NEWSアスカコーポレーション、AIを用いた医薬関連文書の翻訳サービスを開始

アスカコーポレーションは、医療関連文書の翻訳に人工知能(AI)を用いた新しい翻訳サービスを提供する。

[石川俊明,TechTargetジャパン]

関連キーワード

機械学習


 医療業界に特化した翻訳サービスを手掛けるアスカコーポレーションは2018年5月2日、新薬開発関連文書の翻訳に人工知能(AI)を用いた翻訳サービスの提供を開始した。治験依頼時に用いる「統一書式」をはじめとする医薬関連文書の翻訳に対して、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)と機械翻訳(MT)の2つのAI技術を活用する。

ITmedia マーケティング新着記事

news090.jpg

ABEJA永淵恭子氏のモットーは「一石二鳥」、マーケティング施策の効果を最大化するために
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news081.jpg

経営者になって分かった「真のマーケティング」――空の松村大貴氏に聞く
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news036.jpg

消費税率引き上げに関する企業の意識、実施の是非は拮抗――帝国データバンク調査
帝国データバンクは「消費税率引き上げに対する企業の意識調査」を実施しました。