2018年08月23日 05時00分 公開
特集/連載

各種のセキュリティ懸念に対処するDNSのセキュリティ問題を自社で解決する方法

DNSは、インターネットの利用には不可欠のサービスだ。このDNSのセキュリティ関連の問題を削減/除去する手段と方法を簡単に紹介する。

[Karen Scarfone,TechTarget]

関連キーワード

ドメイン


DNSのセキュリティを適切に確保するには、セキュリティの追加対策が必要だ《クリックで拡大》

 DNSセキュリティの問題を減らし、安全性を高めるために企業が利用できる手段はたくさんある。中でもDNSSEC(DNS Security Extensions)は不可欠なサービスだ。DNSSECは、DNS応答の改ざんを検出してクライアントが誤った宛先にルーティングされるのを防ぐ優れた手段だ。

 DNSのセキュリティを適切に確保するには、セキュリティの追加対策が必要になる。米国立標準技術研究所(NIST)のSpecial Publication(SP)800-81-2『セキュアなドメインネームシステム(DNS)の導入ガイド』には、こうした追加対策が記載されている。SP 800-81-2では、3種類のセキュリティの懸念を特定している。1つはDNSのホスティング環境。もう1つはDNSのトランザクション自体。そして、DNSとDNSSEC導入のセキュリティ管理だ。本稿では、各種のセキュリティの懸念を詳しく取り上げ、その懸念に対処する方法を紹介する。

ホスティング環境でのDNSセキュリティの問題

ITmedia マーケティング新着記事

news124.jpg

「ビジネスライフをブログで救われた」 アジャイルメディア徳力基彦氏が情報発信を勧める理由
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news108.jpg

マーケティングは自分に関わる全てを幸せにするサイクル――アドビ 小沢 匠氏が音楽から得た本質
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news081.jpg

エンワールド・ジャパン片山 旭氏が語る、マーケターからカスタマーサクセス スペシャリストへの道
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...