2018年09月03日 05時00分 公開
特集/連載

Facebookセキュリティ担当者が明かすセキュリティ拡張のベストプラクティスとは鍵は「自動化」と「ワークフローの統合」(2/2 ページ)

[Mekhala Roy,TechTarget]
前のページへ 1|2       

セキュリティの自動化をどのように実装しているか

グプタ氏:インターネットが安全で、誰もがプロダクトを安全に作れる状況を実現したいと考えている。だが、われわれの仕事のペースを考えると、全てを手動ですることはできない。われわれは多くのことを自動化しており、Pyreがその好例だ。開発者がプログラムを作成していると、Pyreがバックグラウンドで動作し、開発者のために静的チェックを実施する。開発者は、知らないうちに静的型エラーを発生させてしまうことを心配しないで済むというわけだ。

 このようにセキュリティツールは開発の流れ(ワークフロー)と統合することが重要だ。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

2022年に向けてサプライパス最適化(SPO)への投資が増加――IAS調査
広告支出の多くがプログラマティックバイイングに向かう中、SPO戦略への関心が高まってい...

news103.jpg

なぜ日本企業だけがデータを中心としたコミュニケーションへの変化に否定的なのか
パンデミックがコミュニケーションに与えた影響について、ビジネスリーダーの評価が日本...

news172.jpg

マクドナルドが有名ゲーム配信集団とタッグを組む理由
米McDonald'sとFaZe Clanがライブストリーミングイベント「Friendsgaming」を実施。有名...