2021年08月24日 05時00分 公開
特集/連載

「ハイブリッドワーク」導入前に見直したいネットワークセキュリティ 5つのポイント急場しのぎのツールを使い続けていないか

テレワークとオフィスワークを組み合わせた勤務形態「ハイブリッドワーク」の導入が企業の間で広がりつつある。ハイブリッドワーク導入時に確認したいセキュリティ関係のポイントを5つ紹介する。

[Ashwin Krishnan,TechTarget]

関連キーワード

在宅勤務


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)の影響が収まり始めた米国では、さまざまな企業が「ハイブリッドワーク」の導入を進めている。ハイブリッドワークは、オフィスワークとテレワークを組み合わせた勤務形態のことだ。

 こうした背景から、安全なハイブリッドワーク環境を構築することが企業にとっての最重要課題になった。従業員がオフィスに戻りつつある状況で、ネットワークをしっかり保護するために確認したい5つのポイントを紹介する。

ポイント1.急場しのぎで使っていたツール類を評価し直す

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Pinterestが提供する広告主とクリエイターの協業の仕組み「アイデアアド」とは?
没入型全画面で複数の動画や画像を1つのアイデアとして表示した「アイデアピン」をブラン...

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...