クラウドの半額? 「HCI」の効果にロイヤル・オペラ・ハウスが歓喜特選プレミアムコンテンツガイド

英国の歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスは、システムのクラウドサービスへの全面移行をやめて、「HCI」を選んだ。理由は「運用コストの抑えやすさ」だ。その驚きのコスト抑制効果とは。

2022年08月09日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 老朽化したシステムをクラウドサービスへ全面移行する計画を中止し、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)を導入した歌劇場がある。年間400回以上の公演を開催する英国のロイヤル・オペラ・ハウス(ROH:Royal Opera House)だ。ROHは、主にオンラインのチケットで収益を得ており、安定したシステム稼働をビジネス上の重要な課題として認識していた。

 ROHがHCI導入を決めた大きな理由は、運用コストの抑えやすさだ。HCIを採用したことによって、どの程度コストを削減できたのか。本資料は、ROHが進めたHCI導入の経緯と、具体的なコスト抑制効果を紹介する。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:ロイヤル・オペラ・ハウスの事例に学ぶ「クラウドじゃない」選択肢の価値

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...