2023年05月26日 20時00分 公開
特集/連載

脱クラウドどころか「クラウドを使わない」が有力な選択肢に特選プレミアムコンテンツガイド

オンプレミスインフラにアプリケーションを戻す「脱クラウド」に踏み切る、クラウドサービスをあえて選択肢から外す――。こうした“クラウドサービス離れ”とも言える動きが広がりつつある。背景には何があるのか。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 アプリケーションのインフラとして、クラウドサービスを優先的に選択する「クラウドファースト」は、インフラ選びの新しい考え方として急速に広がった。「なぜクラウドサービスを選ぶのか」は重要な検討課題ではなくなり、「クラウドサービスをどのように使うべきか」が主要な関心事となった。

 クラウドサービスを使うことが当たり前になった今、逆の動きが起こり始めている。いったんクラウドサービスに移したアプリケーションをオンプレミスインフラに戻す「脱クラウド」が、その最たる例だ。新たなアプリケーションのインフラを選ぶ際、クラウドサービスをあえて選択肢から外す動きもあるという。何が起きているのか。“クラウドサービス離れ”の背景を探る。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

「脱クラウド」する企業の言い分

ITmedia マーケティング新着記事

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...

news054.jpg

サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率...

news044.jpg

ビルコム、PR効果測定ツール「PR Analyzer」に海外ニュースのクリッピング機能を追加
ビルコムは、クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」に新機能「海外メディアクリッピ...