2007年08月27日 19時17分 UPDATE
ニュース

NEWSゼンド・ジャパン、「Zend Core for PowerGres on Windows」を発表

ゼンドの「Zend Core」とSRA OSSの「PowerGres on Windows」を組み合わせた、Webシステム開発環境を構築するためのツール

[TechTarget]

 ゼンド・ジャパンとSRA OSS 日本支社は8月27日、「Zend Core for PowerGres on Windows」を9月3日より発売すると発表した。本製品はゼンドの「Zend Core」とSRA OSSの「PowerGres on Windows」を組み合わせたWebシステム開発環境構築ツール。WindowsでWebシステム開発を行う技術者のために、Apache、PHP、PowerGresを一括インストールし、すぐにシステム開発に入れる環境を提供する。また開発者支援として技術サポートを年間契約で提供する。

 「本番環境はLinux、開発環境はWindows」というケースでは、開発者がWindows環境で開発環境を構築するのに煩雑な設定作業が多く、開発効率の低下を招く一因でもあった。本製品の導入によって、Windows環境でLAPP(Linux、Apache、PostgreSQL、PHP)開発を行う開発者のシステム構築の負担を軽減し、技術サポートにより開発効率を向上できるとしている。価格は5万2500円(年間)で、ソフトウェアのインストール、設定、使い方(マニュアルレベル)のサポートをメールで提供する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

国内動画リワード広告市場が急成長、前年比2.4倍に──fluct調査
fluctは、国内動画リワード広告市場に関する調査を実施。2022年までの市場規模予測を公開...

news062.jpg

ランドスケイプの企業データベース「LBC」がマーべリックのDMP搭載型DSP「Sphere」と連携
ランドスケイプは、同社の企業データベース「LBC」がマーベリックのDMP搭載型DSP「Sphere...

news068.jpg

ジーニー、CRM/SFAシステム「ちきゅう」を会社分割契約により事業承継
ジーニーは、ちきゅうが提供する中小企業向けCRM/SFAシステム「ちきゅう」の開発・販売...