2007年11月14日 20時45分 UPDATE
ニュース

NEWSネオジャパン、クライアントPCにデータが残らないWebメールシステムを発売

POP3に対応したWebメールシステム「Denbun POP版」の出荷を開始。Ajaxにより高い操作性を提供し、メールデータを汎用データベースに保存することで集中管理を可能に

[TechTarget]

 ネオジャパンは11月14日、POP3に対応したWebメールシステム「Denbun POP版」の出荷開始を発表した。メールデータをクライアントPCに完全にダウンロードさせずにデータベースへ保存するため、クライアントPCからの情報漏えい対策、メールデータの一元管理、モバイルからのメール参照などが可能となる。

 Ajaxの採用により、ドラッグ&ドロップでメールをフォルダに移動したり、右クリックで新しい階層のフォルダを作成したりできるなど、デスクトップアプリケーションと同等の操作性を実現したという。また、画面の変更部分についてのみをサーバと通信するため、回線負荷を低減できる。送受信・一時保存するメールのデータは、すべて汎用データベースである「PostgreSQL」を採用した「Denbunデータベース」に保管され、原則としてクライアントPCには保管されない。汎用データベースを採用することで、データが大量にたまっても素早く検索できるとともに、バックアップなどのメールデータの集中管理を容易にしている。

関連ホワイトペーパー

Webメール | Ajax | PostgreSQL


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

日本の「アドフラウド」「ブランドセーフティー」「ビューアビリティー」の現状――IAS調べ
せっかく出稿した広告の半分以上がムダ打ちになっている? いいのか、これで(いや、よ...

news020.jpg

ナイキジャパンからアダストリアへ移って学んだこと――久保田 夏彦氏:前編
ナイキジャパンで「NIKE.jp」や「NIKE iD」の立ち上げを担い、2016年に「グローバルワー...

news144.jpg

オフライン広告の効果可視化とマーケターの働き方改革に向け、サイカとインテージが業務提携
サイカとインテージは業務提携を行い、オフライン広告の効果測定における汎用的な分析ソ...