2009年11月04日 00時00分 UPDATE
info Center

中堅・中小企業のクラウドセキュリティを守るには?クラウド導入を前進させる「利用するイントラネット」

社内システムはすべてアウトソーシングしたいが、クラウドはセキュリティが心配……。クラウド利用をためらう中堅・中小企業に向けて、IT投資もセキュリティも守るマネージドイントラネットの具体像を提示する。

[ITmedia]

膨大な輪ゴム製造・流通を支えるプライベートクラウド

仮想プライベートクラウド導入で、年間200万円ものコスト削減に加え、開発の効率化も実現

“オーバンド”ブランドの輪ゴム製造で知られる株式会社共和。 同社では情報共有をより密にするため全国の拠点間のネットワーク増強を検討していた。適正なコストで管理負荷も含め最大限の効果を挙げるために選んだ仮想プライベートクラウドとは?


プライベートクラウド導入が経営に貢献

【中堅中小企業クラウド導入術】老舗のインテリアカンパニーが導入した仮想プライベートクラウドとその効果

老舗のインテリアカンパニーであるアトムリビンテックは、生産設備を所有せず、製品の企画・開発に注力する「ファブレスメーカー」として事業を展開している。同社はその考え方をIT基盤にも適用し、コスト削減や運用改善を果たしたという。


経営者もうなるシステム改善を実現させる方法

【導入事例】約60%ものコスト削減を可能にしたプライベートクラウドとは

健康保険や年金関連に特化した業務システム開発で知られるユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ。日々の障害対応に頭を悩ませていた同社では、クラウド導入により、運用の負荷を大きく改善した。


プライベートクラウドでIT統制強化

【導入事例】SIerが押した「プロフェッショナル」の太鼓判――自社ソリューションにも組み込んだクラウドとは?

出版関連企業向けのシステムインテグレーターとして知られる光和コンピューター。同社は課題であったIT統制強化のためプライベートクラウドを導入した。セキュアで運用も容易なシステムの構築を可能にしたクラウドサービスとはどのようなものか。


プライベート型クラウドサービスを活用

【導入事例】プレジデント社がクラウド化で実現した、リーズナブルなIT統制とは?

個人情報保護をはじめとしたセキュリティ・コンプライアンス対策は、今や企業ITシステムの要になりつつある。機密情報を数多く取り扱う顧客窓口において、サービスの向上とIT統制を両立するソリューションを探る。


次世代イントラネット「bit-drive マネージドイントラネット」

クラウド化とセキュリティは両立できる? クラウドサービス選択の新基準

中堅・中小企業においてもセキュリティ対策は急務だが、限られたリソースで効果的な対策を講じるのは難しい。プライベートクラウドとそこで運用されるセキュリティ対策アプリの利用は、こんな悩みを解決する最適解だ。


運用管理で見る「bit-drive マネージドイントラネット」

プライベートクラウドで企業の運用管理スタイルを革新する

複雑化する機器、増え続けるサーバ、セキュリティニーズの広がり。社内システムの運用負荷は増大する一方で、何がどうなっているのかを把握することすら難しい。プライベートクラウドはこの問題を抜本的に解決する。


“VPN+ホスティング”

中堅・中小企業に最適なクラウドサービスとは?

クラウドサービスの導入で懸念されるのが、セキュリティや管理性。そうした要素を独自のマネージドイントラネットというアプローチで解決したサービスを詳細に紹介する。


ネットワーク移行を成功させる条件

ネットワーク再構築のベストプラクティス、4つのケース

コストと通信品質の両立、セキュリティ強化、サービスレベル――今のネットワークを見直さなければならない課題は多い。これらの課題を解決した4社の事例を紹介しよう。


IT基盤を改善した2つの企業

中堅・中小企業の“兼任情シス”担当者が語る、クラウドサービス導入の決め手とは

ITコストにシビアな経営陣も納得する、セキュアで安定した中堅・中小企業のIT基盤とは。その解はプライベートクラウドにあった。