2011年02月08日 09時00分 UPDATE
info Center

ストレージに関する最新の製品・ソリューション情報が満載解決指向のストレージ選び 製品選択編

読者調査で明らかになった、ストレージ環境のさまざまな課題。多くの企業が抱えるそうした課題の解決策として、各ベンダーが提供する最新製品やソリューションなどを解説したコンテンツを一挙に紹介する。

[ITmedia]

基調講演

自社に最適なストレージを選ぶには?

仮想化環境におけるストレージ選定のポイント

企業システムで導入が進む仮想化環境。その導入メリットをより生かす役割を担うのがストレージだ。自社の仮想化環境に適したストレージを選択するためのポイントを紹介する。


注目のコンテンツ

日本アイ・ビー・エム株式会社

15分で分かる! データの急増に少ない予算で対処する秘訣

ハイエンド・クラスの先進テクノロジーを惜しみなく投入したミッドレンジストレージが新登場。運用負荷を大幅に軽減しつつディスクのムダを排除し、少ない投資で最大のパフォーマンスを実現。データ爆発時代の最適解「クラス初」オートマチックストレージを紹介する。


日本アイ・ビー・エム株式会社

管理者の悩みを一挙に解決! ミッドレンジクラス初の全く新しい“オートマチックストレージ”

「人手もない」「専門知識もない」「どんどん増えて手に追えない」と、増え続けるデータを前に、悩みを抱えるストレージ管理者に朗報! 数千万円のハイエンドストレージの高機能を、ミッドレンジ価格で搭載。


日本アイ・ビー・エム株式会社

IDCレポート:IBMがStorwize V7000で展望する国内ストレージ戦略

調査会社IDCは、IBMがストレージ製品「Storwize V7000」で狙う国内ストレージ市場戦略と、製品の具体的特長、国内市場に与える影響について分析した。


デル株式会社

Dell EqualLogic iSCSIストレージが仮想化のパフォーマンスを向上させる!

国内外のiSCSI市場をリードするDell EqualLogic は、VMwareやHyper-Vとの密接な連携により仮想化とデータの応答性を強化する機能を多数提供している。Dell EqualLogicの拡張性、自己最適化、機能性、管理性などの特長を活用した、仮想化にまつわる課題の解決方法を紹介する。


デル株式会社

ラボ検証レポート Dell EqualLogic TCO 分析 Equallogic 仮想化iSCSI ストレージの経済性

拡張性に優れたEqualLogic iSCSIストレージ・ソリューションの経済的優位性を、従来のDAS、FC SAN、マルチプロトコルソリューション(FCやiSCSI、NAS接続を提供するシステム)と比較して分析する。


ベル・データ株式会社

柔軟な拡張性を低コストで実現する次世代ストレージ

データ増加に合わせて、もっと柔軟にストレージ環境を拡張できないだろうか? 止まらないデータ増加とITコスト削減への要求というジレンマに悩む管理者にスケールアウト型ストレージを提案する。


アイシロン・システムズ株式会社

仮想化時代に最適なストレージ導入とは?

昨今急速に加速していく仮想化環境構築に必要となるストレージとはどのような特長を持っているのか? 仮想化インフラ構成で必要となるスケールアウト型NASを紹介する。


アイシロン・システムズ株式会社

圧倒的なパフォーマンスを実現! SSDを実装したスケールアウトストレージとは!

ミッションクリティカルなアプリケーションで求められるパフォーマンスをコスト効率よく実現したSSD搭載スケールアウトNASを紹介する。


アイシロン・システムズ株式会社

ストレージにかかる初期投資を抑え、運用負荷を低減

従来のストレージは、RAIDという技術をベースにしているため拡張性、可用性、管理性、コスト効率の向上が難しい。それらの課題を一挙に解決するストレージソリューションとは?


エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

セキュリティも可用性も 次世代クラウドストレージの要件

社内で増え続けるファイルデータ、足りなくなるストレージ容量。この問題の最適解となるクラウドストレージサービスに今、求められているのは堅固なセキュリティや高い事業継続性だ。


読者調査結果リポート

ストレージ製品/ソリューションの利用状況に関する読者調査結果リポート

注目度の高い「データ重複排除」技術、その導入状況とは?

2010年5月、TechTargetジャパン会員を対象に「ストレージ製品/ソリューションの利用状況に関するアンケート調査」を実施した。調査結果から、導入状況や関心を集めている技術などが明らかになった。