2011年03月25日 15時55分 UPDATE
ニュース

NEWSF5、SSL VPNアプライアンス「FirePass」の追加ライセンスを無償提供

FirePassの利用企業向けに、最大2000ユーザーまで対応可能な追加ライセンスを4月末まで無償で提供する。

[TechTargetジャパン]

 F5ネットワークスは、最大2000ユーザーの同時接続が可能なSSL VPNアプライアンス「FirePass」の追加ライセンスを4月末まで無償提供している。東北地方太平洋沖地震を受けての対応で、対象はFirePassを使っている企業。4月末までは追加料金を支払うことなく、利用ユーザーを最大2000人まで増やすことができる。

 希望企業は、機器のシリアル番号を添えて同社に問い合わせる。また同社Webサイトで、FirePassのライセンス追加手順を公開している。

 ▼FirePass 災害対策用45日間限定ライセンスの適用方法(F5ネットワークス)

 FirePassは、SSL対応のWebブラウザさえあればどこからでもセキュアなリモートアクセスを可能とするSSL VPNアプライアンス。10から100ユーザー対応の「FirePass1200シリーズ」、100から2000ユーザー対応の「FirePass4100シリーズ」、100から2000ユーザー対応の「FirePass4300シリーズ」をラインアップしている(4100シリーズは同時接続数1000を超える場合に8Gバイトのメモリが必要となる)。

関連ホワイトペーパー

SSL | VPN | アプライアンス | ブラウザ


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news134.jpg

Oracle、IBM、Adobeが語るデジタルマーケティングの新潮流
主要マーケティングツールベンダーは現在のマーケティングトレンドをどう見ているのか。...

news112.jpg

KDDI、ショッピングモール「Wowma!」出店店舗の中国向け越境EC参入をサポート
KDDIは、越境ECプラットフォーム「豌豆 (ワンドウ) プラットフォーム」を運営するInagora...

news064.jpg

シャノンの「イベント受付来場認証」がPepperと連携
シャノンは、MAツール「SHANON MARKETING PLATFORM」において、展示会・イベントの来場者...