2011年08月08日 09時00分 UPDATE
特集/連載

2011年上半期ホワイトペーパーランキング2011年上半期、最も読まれたセキュリティ関連のホワイトペーパーは?

2011年上半期は、スマートフォンやタブレット端末向けのセキュリティ対策を記したホワイトペーパーが人気を集めた。ダウンロードランキングトップ10から、ユーザー企業の関心事項を探る。

[上口翔子,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンでは、ホワイトペーパーダウンロードセンターでITベンダー各社が提供するホワイトペーパーを公開している。24あるカテゴリの中の1つ「情報セキュリティ」では、2010年後半からノートPCやスマートフォンタブレットなど、社外で利用するモバイル端末向けのセキュリティ対策がホットテーマの1つになった。その傾向は2011年前半のダウンロード数ランキングにも表れていた。その他、ウイルス対策や情報漏えい対策など、以前から関心の高かったテーマも上位にランクインしている。

 以下、2011年1月1日〜6月30日の間に公開を開始したホワイトペーパーのダウンロード数ランキングトップ10を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。