2013年01月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

課題解決ナビクライアントPCの設定作業を楽にしたい

配布する台数が多くなるとIT部門にかなりの負担が掛かるクライアントPCの設定作業。この作業負荷はどうすれば軽減できるのか。具体的な解決策を紹介しよう。

[TechTargetジャパン]

 従業員に配布するクライアントPCは、業務で利用するソフトウェアをインストールしたり、必要なネットワーク設定などをあらかじめ行っておく必要がある。1台ずつの作業は簡単でも、管理対象のPCが増加すれば、クライアントPCの設定はIT部門の大きな負担になる。

 クライアントPCの設定を簡単にするツールやサービスを利用することで、設定負荷の軽減が望める。具体的には「デスクトップ仮想化」「キッティング支援サービス」「IT資産管理ツール」が挙げられる。以下、それぞれの概要を解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news022.jpg

Webアナリティクス、日本の市場規模は米国の14%以下
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」...

news049.jpg

広告の透明性に「取り組みが必要」な企業は9割超、でも過半数はガバナンスに課題――トーマツ調査
日本企業における広告・メディア取引の実態を把握するため、105社を調査した結果。

news028.jpg

キッズラインのベビーシッターを起用したプロモーション支援、サイバー・バズが提供
サイバー・バズはキッズラインと共同で、ベビーシッターやママインフルエンサーを起用し...