2013年04月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

課題解決ナビクライアント端末の無線LAN接続を安全にしたい

スマートフォンやタブレット、クライアントPCから無線LANを安全に利用したい――。その解決策となるのが、端末やネットワークレベルのアクセス制御だ。具体策を紹介しよう。

[TechTargetジャパン]

 無線LANを利用する際に重要になるのがセキュリティ対策だ。無線LANを安全に使うには、通信経路の暗号化を施すのは当然だ。それに加え、端末やネットワークにおいてアクセス制御を行うことで、無線LAN利用の安全性を向上できる。

 従業員でなくても自由に無線LANが利用できてしまう状況は危険だ。企業が管理していない不審な端末から無線LANへアクセスされてしまうのも避けたい。正当なユーザー、端末であったとしても、セキュリティポリシーに合致していない端末からのアクセスは防ぐ必要がある。こうした課題を解決し、安全な無線LAN利用を実現する具体策を紹介しよう。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...

news021.jpg

「NPS」の効果を実感、導入企業の8割――IMJ調査
アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「日本企業におけるNPS導入の実態把握調査」の結果を発表...