2013年04月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

課題解決ナビクライアント端末の無線LAN接続を安全にしたい

スマートフォンやタブレット、クライアントPCから無線LANを安全に利用したい――。その解決策となるのが、端末やネットワークレベルのアクセス制御だ。具体策を紹介しよう。

[TechTargetジャパン]

 無線LANを利用する際に重要になるのがセキュリティ対策だ。無線LANを安全に使うには、通信経路の暗号化を施すのは当然だ。それに加え、端末やネットワークにおいてアクセス制御を行うことで、無線LAN利用の安全性を向上できる。

 従業員でなくても自由に無線LANが利用できてしまう状況は危険だ。企業が管理していない不審な端末から無線LANへアクセスされてしまうのも避けたい。正当なユーザー、端末であったとしても、セキュリティポリシーに合致していない端末からのアクセスは防ぐ必要がある。こうした課題を解決し、安全な無線LAN利用を実現する具体策を紹介しよう。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

「辛ラーメン」は「カップヌードル」の2倍超、訪日中国人の食品認知率――ヴァリューズ調べ
ヴァリューズは「中国人の食品ブランド認知・購入状況調査」を実施しました。

news007.jpg

電通デジタル、日本企業のデジタルトランスフォーメーション&デジタルマーケティングに関する調査を実施
電通デジタルが実施した「デジタルトランスフォーメーションとデジタルマーケティングの...

news048.jpg

Facebook活用で地方創生、神戸市の取り組みで見えた成果と課題とは?
フェイスブック ジャパンと神戸市が2018年7月に提携した「地域経済・地域コミュニティ活...