2013年05月10日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「何を、どう管理できるのか」に注目失敗しない、管理者の負担を減らす「MDM」の選び方

モバイルデバイス管理(MDM)製品は、何を管理したいか、どう管理したいかによって選定すべき製品が異なる。製品選定の際に考慮すべきポイントをまとめた。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 スマートデバイス管理を効率化する「モバイルデバイス管理(MDM)製品」は、管理可能な要素や管理性などに違いがある。本稿は管理機能に絞り、MDM製品の選び方を解説する。セキュリティ機能に焦点を当てた選定ポイントは、「失敗しない、セキュリティ対策に役立つ『MDM』の選び方」にまとめた。

 MDM製品の管理機能を評価する際に注目すべきポイントとして、以下の3点が挙げられる。

  • 何を管理できるか
  • 管理性向上の仕組みはあるか
  • 確実な管理を可能にする仕組みはあるか

 以下、それぞれについて詳しく見ていく。

ポイント1:何を管理できるか

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

AIなどが生む新サービスへの興味度、4カ国比較で日本が最下位――博報堂DYメディアパートナーズ調査
テクノロジーによって生活を変える55の新しいサービスへの興味度において、日本は調査対...

news133.jpg

Facebook広告のLift APIを活用した新しい広告運用手法、セプテーニが構築
セプテーニは「Lift API」を活用した新しい広告運用手法「Conversion Lift Based Optimiz...

news055.jpg

日本人がまだよく知らないYextと「DKM」のこと
2018年10月に米国ニューヨークで開催された「ONWARD18」の概要を紹介する。