2013年07月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

消費税改正とシステム対応【第3回】消費税増税、システム対応の肝は「仕入税額控除」

消費税増税への対応は最終的にシステム改修などが必要になるケースが多い。ではどのような観点でシステムを確認すればいいのか。ポイントは「仕入税額控除」だ。

[岩谷誠治,会計意識]

消費税区分の設定方法

 今回は、消費税率改正に当たって会計システムを修正する際の留意点について解説する。販売や購買など、企業内の業務で発生する日々の取引は、仕訳データに変換されて一般会計システムに集められる。その際、各仕訳データには、消費税申告に必要な消費税区分が付与される。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

「アドエビス」が「モニプラ」と連携、ユーザー行動×定性データの施策評価が可能に
ロックオンは、「アドエビス」において、「モニプラ」と連携すると発表した。

news057.jpg

6秒動画に特化した動画広告配信サービス「BumVi」、ジーニーとトレンダーズが提供
ジーニーはトレンダーズと共同で、6秒動画に特化した新しい動画広告配信サービス「BumVi...

news055.jpg

トランスコスモス、Salesforceと連携したレコメンドダイレクトメール「レコレタ」を提供
トランスコスモスは、Salesforceと連携し、顧客セグメントに応じて紙のダイレクトメール...