2013年10月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

8割の企業は開発に着手製造現場の“働くモバイルアプリ” 開発の現状は?

最新の調査結果から、製造業界におけるモバイル向け社内アプリケーション導入の現状と今後の見通しが明らかとなった。モバイルアプリの活用に向けた社内環境の整備にも話は及んでいる。

[Brenda Cole,TechTarget]

 製造現場では、モバイル端末と専用アプリケーションがますます一般的になってきている。それに伴い、「エンタープライズモビリティをどのように管理すればいいのか」という問題の解決が喫緊の課題となってきた。企業の社内アプリケーションストアは、従業員用のモバイルエンタープライズアプリケーションの品質とセキュリティ、そして統一性を確保するための1つの手段だが、この考え方が注目されるようになったのはつい最近のことである。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...