2015年10月16日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドうまくいく企業のソーシャルメディア活用は、一体何が違う?

FacebookやTwitter、YouTubeなどさまざまなソーシャルメディアがあるが、むやみに手を出せばいいというものではない。ソーシャルメディア活用を成功に導く重要なポイントを紹介する。

[TechTargetジャパン]
うまくいく企業のソーシャルメディア活用は、一体何が違う?

 「Facebook」や「Twitter」「YouTube」といったソーシャルメディアは、私たちの生活に大きな変化をもたらした。それは企業も同様だ。事業活動を伝えたり、製品やサービスの新しい発想を生み出すための意見を消費者から得るときに、企業がソーシャルメディアを活用する動きが急速に広がっている。

 ただし、ソーシャルメディアはむやみに使えばいいものではない。複数のソーシャルメディアを併用しようとすると投稿の管理が煩雑になる。また、使い方を間違えると“炎上”してしまい、顧客にマイナスの効果をもたらす可能性もある。ソーシャルメディアがビジネスにもたらした変化とは何か。活用を成功させるポイントとは。TechTargetジャパンの人気記事を再構成した本資料で紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

広告をクリックした人、「意図的に」と「間違えて」がほぼ同じ割合に
マイボイスコムは、「インターネット広告」に関する調査を実施。直近1年間にインターネッ...

news061.jpg

Facebook、非ユーザーにも関連性の高い広告を配信可能に
Facebookは「オーディエンスネットワーク」を拡張し、Webサイトのパブリッシャーやアプリ...

news059.jpg

人工知能とDMPで潜在顧客層を発見、ソネット・メディア・ネットワークスが新サービスを提供
ソネット・メディア・ネットワークスは、人工知能とDMPを活用した「Logicad潜在顧客ター...