TechTargetジャパン

技術文書
ネットワーク性能管理の落とし穴を避け、運用管理コストを削減する方法
 ネットワークの運用管理において障害や性能問題の課題を抱えている管理者は少なくない。性能管理は、大きく分けて、システムリソース、ネットワークリソース、エンドツーエンドリソース、ヒューマンリソースの4つに分類できる。CPUやメモリ使用率などのシステムリソース...(2014/9/12 提供:ネットスカウトシステムズジャパン株式会社)

製品資料
BCP対策に強み、Windows Server専用のプライベートクラウドソリューションを検証
 社内システムのプライベートクラウドへの移行を検討中の企業で、運用管理しているサーバはWindows Server中心、できるだけコストを抑えつつ、BCP対策にも取り組みたい。本資料は、上記内容に当てはまる企業に適したプライベートクラウドサービス基盤の詳細ガイドだ。 W...(2014/5/12 提供:株式会社ビットアイル)

レポート
ネットワーク製品の導入に関する読者調査(2013年12月)
目的:企業におけるネットワーク製品の導入状況を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年11月11日(月)〜11月25日(月)総回答数:152件※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し表示しているため、比率の合計が100...(2013/12/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Windows Server 専用プライベートクラウド ビットアイルクラウド Wシリーズ
 「ビットアイルクラウド プラットフォームサーバ Wシリーズ」は、Windows Server 2012 Hyper-VとSystem Center 2012 SP1から構成されており、Windows Server環境で構築されたシステムを多く稼働・運用中で、高度な仮想化・クラウド化に取り組む企業様に対して、大幅な運...(2013/11/21 提供:株式会社ビットアイル)

製品資料
NGN に対応した次世代ルータ NXR シリーズの エントリーモデル「FutureNet NXR-120/C」
NXR-120 は、高性能ネットワークプロセッサを採用し、2つのギガビットイーサネットポートと1つのUSBポートを備えます。またIPv6、マルチキャスト、QoS回路による高精度のトラフィック管理といったNGNに必要な機能をサポート。USBポートにはモバイルデータ通信端末を接続す...(2010/7/21 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

製品資料
NGN に対応した次世代ルータ NXR シリーズの 最上位モデル「FutureNet NXR-1200」
NXR-1200は、1Uラックマウントサイズの筐体にギガビット対応のインターフェースを4ポート備えワイヤーレートのフォワーディング性能を発揮、またNGNへの対応やIPsecによるレイヤ3のVPN機能に加え、レイヤ2ソリューションとしてL2TPv3ベースでのトンネリング機能もサポート...(2010/7/21 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

製品資料
【非掲載】NGN に対応した次世代ルータ NXR シリーズの エントリーモデル「FutureNet NXR-120/C」
NXR-120 は、高性能ネットワークプロセッサを採用し、2つのギガビットイーサネットポートと1つのUSBポートを備えます。またIPv6、マルチキャスト、QoS回路による高精度のトラフィック管理といったNGNに必要な機能をサポート。USBポートにはモバイルデータ通信端末を接続す...(2010/7/15 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

製品資料
【非掲載】NGN に対応した次世代ルータ NXR シリーズの 最上位モデル「FutureNet NXR-1200」
NXR-1200は、1Uラックマウントサイズの筐体にギガビット対応のインターフェースを4ポート備えワイヤーレートのフォワーディング性能を発揮、またNGNへの対応やIPsecによるレイヤ3のVPN機能に加え、レイヤ2ソリューションとしてL2TPv3ベースでのトンネリング機能もサポート...(2010/7/15 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

レポート
2012年度ネットワーク運用についての読者調査レポート
 TechTargetジャパンは2012年10月1日から10月14日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象にネットワークの構築・運用に関するアンケート調査を実施した。OpenFlowをはじめとする新技術への関心や、ネットワークを運用する上で現在感じている課題などを聞いた。ネットワ...(2012/12/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
今選ぶべきビデオ会議ソリューションの4つの条件
 ビデオ会議ソリューション(VDC)の利便性は広く認知され始めているが、先行きの見えない経済状況の中ではIT投資には慎重にならざるを得ない。自社のワークスタイルの多様化を見据えて導入を検討する際、どのようなポイントを重視して製品やベンダーを選べばよいのだろ...(2012/9/25 提供:Vidyo Japan株式会社)

技術文書
VMware vCloud Director マルチテナント型クラウド(IaaS)運用 検証レポート
 多様な要求に対応するためにクラウド内部の構成が複雑化していくと、柔軟性が低下したり、ITリソースを確保するのに時間がかかるといった問題も発生します。できる限りシンプルなリソースプールを構築し、それをわかりやすい形で各サービスに展開できる仕組みが求められ...(2011/8/4 提供:日本電気株式会社)

製品資料
【カタログ】SOAプラットフォーム「Cosminexus V8.5」標準価格表
【製品概要】SOAに基づくシステム構築・運用を実現するプラットフォーム「Cosminexus V8.5」。同製品群には以下に挙げる4つのカテゴリー(統合基盤)が存在する。・フロント統合基盤・プロセス統合基盤・情報統合基盤・アプリケーション基盤これら4つの統合基盤について...(2010/9/29 提供:株式会社日立製作所)

事例
事例が語る! コンテンツ管理の“一石三鳥”効果
 情報の爆発的増加が止まらない。 ハードディスクやメモリの単価が急激に下落していることも影響し、企業内で取り扱うデータ量が毎年2倍に近い勢いで増加し続けているというデータもある。その結果、業務効率の低下を実感し、さらには情報漏えいのリスクを懸念している...(2009/12/15 提供:日本電気株式会社)

製品資料
「つながらない」を低コスト・短期間で解決するSaaS型コンタクトセンター
 コンタクトセンター利用者の不満要因で最も多いのが「電話の待ち時間が長い・つがらない」。これらの不満はCS向上や販売機会損失など、企業にとってのビジネス課題にも大きく影響する。オペレーターや電話回線の増強、対応の効率化などが解決策として挙げられるが、実現...(2009/2/2 提供:株式会社NTTデータ)

製品資料
NGN時代のストリーミング配信!「InfoFrame Streaming Manager」
技術継承対策や従業員教育、経営トップ層からのメッセージ配信など、企業内の業務や用途に応じた映像コンテンツをネットワーク経由で視聴する「InfoFrame Streaming Manager」を紹介しよう。1.専門知識がなくても、映像コンテンツの登録から公開まで容易に運用できる。さ...(2007/9/26 提供:日本電気株式会社)

レポート
SaaSは普及するのか――効果的な市場戦略を分析
 ブロードバンドインフラの普及はここ数年で大きく進展した。今後も、次世代ネットワーク(NGN)など安価で信頼性の高いネットワークの順調な普及が予想される。一方で、ITの急速な進歩と広がりにより、システムの高度化・複雑化と企業のもつ既存システムの早期陳腐化と...(2008/6/30 提供:イーシー リサーチ株式会社)

講演資料
安定した高品質ネットワーク通信を実現する「帯域制御」のノウハウ
 インターネットが浸透し、企業ネットワークでもIP電話やビデオ会議などさまざまなサービスを利用するようになっている今、トラフィック量は増大し続けている。企業においては特に、帯域制御などにより効率的に回線を利用することが重要となる。 状況に応じた帯域管理を...(2008/6/3 提供:アンリツネットワークス株式会社)

講演資料
仮想化技術で「守り」から「攻め」のIT投資へ転じるべし!
 昨今の厳しい経済環境で企業が生き残っていくためには、システムの俊敏性・合理性を高め、ビジネスの競争力をより上げていく必要がある。そのためには、従来の「守り」のIT投資から、生き残りを賭けた「攻め」のIT投資へ戦略を転換しなくてはいけない。そして、その鍵を...(2009/1/14 提供:ソフトバンクテレコム株式会社)

レポート
サーバ祭2007──「環境にやさしく」できますか?
 企業情報システムが抱える課題は多様化の一途をたどっている。最近では地球温暖化への関心の高まりとともに、ITシステムにも環境への意識が求められている。最新チップの動向を踏まえたハードウェアの選択やIT基盤の統合をはじめ、消費電力や環境配慮型ITへのアプローチ...(2008/9/8 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
進化するネットワークの管理とその課題 #1
今日のITサービスは、ビジネスに不可欠な基盤となっている。あらゆる情報やプロセスがネットワーク化され、単なるデータの交換やコミュニケーションといった目的にとどまらず、用途に合わせた多様なシステムが接続され、それに伴ってアプリケーションの数も増えており、そ...(2007/10/15 提供:日本CA株式会社)

講演資料
ホームネットワークの未来−デジタル機器連携技術とDRM技術の動向と対応−
 Web上の動画コンテンツをテレビで再生したり、PCとデジタル家電間で写真・動画を共有したり、デジタル機器上でネットワーク経由のコンテンツを再生/共有することが実用化してきている。さらに、デジタルテレビ向けVODサービスの先駆けとして、2007年9月より「アクトビ...(2007/11/30 提供:富士通株式会社)

製品資料
増え続ける企業内の情報を『InfoFrame』でフル活用し、ビジネスに活かす!
 ユビキタス時代を迎え、情報量の爆発的な増加と多様化が大変な勢いで進んでいる今、企業内に散在する業務データやメール、Webページ、画像、音声などをどのように管理するかがとても重要である。 しかし現状では、個別に最適化された各種情報システムの活用・統制レベ...(2007/9/18 提供:日本電気株式会社)

Loading