2007年04月06日 20時51分 公開
ニュース

マイクロソフトなど3社、Dynamics CRMを基盤としたソリューションパッケージを提供NEWS

マイクロソフト、D&Bジャパン、KPIファクトリーの3社は、「Microsoft Dynamics CRM 3.0」を活用した取引先情報管理ソリューションパッケージ「D&B Market Integrator powered by KPI Factory」の提供を開始する。

[TechTarget]

 マイクロソフト、ダンアンドブラッドストリートジャパン(D&Bジャパン)、ケイ・ピー・アイ・ファクトリー(KPIファクトリー)の3社は4月6日、取引先管理分野で協力し、「Microsoft Dynamics CRM 3.0」を活用した取引先情報管理ソリューションパッケージ「D&B Market Integrator powered by KPI Factory」を同日より提供開始したと発表した。

 本製品は、D&Bジャパンが提供する企業情報を、あらかじめMicrosoft Dynamics CRMを基盤とするCRMアプリケーションに格納したソリューションパッケージ。基本パックでは、基本情報を参照、分析するためのレポートがセットになっており、取引先情報、顧客情報などをさまざまな角度から閲覧できるという。

 CRMアプリケーションとしての基本的なデータモデルが構築済みであることや、データ管理項目の追加に関する柔軟性およびAPIによる外部接続性に優れていること、Microsoft SQL ServerやExcelなどの分析フレームワークが充実していることなどが特徴となっている。

 また本ソリューションの詳細は、4月23日と4月25日にD&Bジャパンが開催するセミナー「D&B Market Integrator 紹介セミナー」、および4月27日と5月9日にマイクロソフトが開催するセミナー「Microsoft Dynamics Customer Management Solution Tour」で紹介される。

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...