2007年04月27日 20時37分 公開
ニュース

グローバル ナレッジとマイクロソフト、Live Meetingを利用したオンライン研修サービス「V-Class」 を提供開始 NEWS

グローバル ナレッジとマイクロソフトは、Live Meetingを利用したオンライン研修サービス「V-Class」の提供を開始する。

[山田 竜司,TechTarget]
グローバル ナレッジ ネットワーク株式会社 eソリューション部アプリケーション・サービスグループ 黒澤 慎氏

 人材育成業務を事業とするグローバル ナレッジ ネットワークは4月27日、マイクロソフトと共同記者会見を開き、企業内のオンライン研修サービス「V-Class」を発表した。同サービスは、マイクロソフトWeb会議システム「Microsoft Office Live Meeting」を利用している。

 「V-Class」は、インターネット接続環境があれば遠隔地でも多数の受講者がリアルタイムに質問、回答を送受信できるインタラクティブなシステムであり、より学習効果の高いeラーニングが可能だという。黒澤 慎氏は「システムだけでなく、実施までの運用支援、レポーティングなどのサポートのサービスも提供し、ビジネスのスピードアップやコンプライアンスの周知・徹底に寄与したい」と語った。

マイクロソフト株式会社 インフォメーションワーカービジネス本部 越川 慎司氏

 マイクロソフトは企業で働く社員の生産性を高めるため、2005年11月から「people ready business 社員力を経営力に」をテーマに、さまざまなコミュニケーションツールを推進してきた。そのうちの1つである「Microsoft Office Live Meeting」の使い方として、越川 慎司氏は「ミーティング以外の用途として“トレーニング”をテストマーケティングで提案した結果、多くの企業から引き合いをいただいいた。システムを運用する際に有効な手段としてグローバル ナレッジ ネットワークと提携し、新サービスV-Classとともに多くの皆様にご利用いただきたい」と語った。

《クリックで拡大》 実際の操作画面。eラーニングの講師の資料がリアルタイムで受講者に表示される。画像は実際に問題を提示しているシーン。受講者の回答はリアルタイムで講師に伝えられる。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...