ウチダスペクトラム、「サーチ・プラクティス・コンサルティング」を提供開始NEWS

同社が掲げるナレッジマネジメント革新=「KM2.0」を強力に推進

2007年06月13日 18時14分 公開
[TechTarget]

 ウチダスペクトラムは6月13日、エンタープライズサーチを核としたナレッジマネジメントシステムの導入を支援する「サーチ・プラクティス・コンサルティング」を同日より提供開始した。本コンサルティングの提供により、エンタープライズサーチ「SMART/InSight2.0」の導入価値を今まで以上に高め、ユーザーのナレッジマネジメント革新を促進するという。標準的なコンサルティング期間は6週間程度で、価格は300万円(税別)から。

 本コンサルティングの実施内容としては、ユーザーへのヒアリングをベースに経営計画、IT戦略、システム環境などの理解を進め、ビジネスにおけるニーズと課題に基づくナレッジマネジメントソリューションの立案およびROIを含むビジネス価値分析を行うというもの。これにより企業は、「BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)を目的としたERPの導入」や「CS(カスタマーサティスファクション)を目的としたCRMの導入」「バリューチェーン構築を目的としたSCMの導入」といったシステム導入と同じように、ビジネス目的や業務目的、導入効果が明確なナレッジマネジメントシステムの導入企画を立案できるようになるとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news187.jpg

アドウェイズ、バイタルサイン計測サービス「MARKETING DOC」を発表
アドウェイズは、マーケティングの活動状況を計測して診断するサービス「MARKETING DOC」...

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...