2007年06月27日 20時14分 公開
ニュース

インターネットイニシアティブ、ネットワークの構築・運用サービスを融合して提供NEWS

サービスやソリューションを組み合わせた統合プラットフォーム

[TechTarget]

 インターネットイニシアティブは6月27日、ネットワークの構築、運用サービスを融合した「統合マネージメントプラットフォーム」を7月1日より提供開始すると発表した。これは、同社が提供するサービスやソリューションをコンポーネントとしてとらえることで、企業のネットワーク全体を統合的に管理、運用するプラットフォーム。ユーザー企業は「ネットワーク」「セキュリティ」「アプリケーション」などの各コンポーネントの中から自社のネットワークに必要な機能を選択し、それらを組み合わせてネットワーク環境を構築することができるという。

 すべてのコンポーネントは統合マネージメントプラットフォーム上で一元的に管理・運用されるため、複数のサービス、ソリューション利用時における運用スキームの連携がより強化される。これにより、企業のニーズに合せた柔軟性・信頼性・可用性のあるネットワークの維持管理を実現するとともに、スムーズなネットワーク環境の拡張を支援するという。また、窓口が一元化されることで保守対応や迅速な障害対応ができ、障害やインシデントへの対応能力も向上。結果として運用負荷が軽減され、設備投資コストや運用コストなど、ネットワークにかかわるTCOの削減も可能になるとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...