2007年09月28日 20時25分 公開
ニュース

シマンテック、仮想マシンの管理を簡素化するソリューションを機能強化NEWS

データセンターに仮想マシンを展開している環境で可用性を向上させ、管理を簡素化する「Veritas Cluster Server for VMware ESX」と「Veritas Application Director」を提供

[TechTarget]

 米シマンテックは9月12日(米国時間)、「Veritas Cluster Server for VMware ESX」と「Veritas Application Director」の機能強化を発表した。

 Veritas Cluster Server for VMware ESXは、アプリケーション、ゲストOS、仮想マシン、仮想リソース、物理サーバ、下層のストレージの状態を監視することで、仮想マシン内のアプリケーションの保護を強化する。これらのいずれかに障害が発生した際には、アプリケーションと仮想マシンが自動的にほかの物理サーバにフェイルオーバーし、処理が引き継がれる。今回、「Microsoft Exchange Server」などの基幹系アプリケーション環境に対するサポートを拡充したほか、データの複製に対するサポートを拡充し、ディザスタリカバリ機能を強化した。

 Veritas Application Directorは、包括的にデータセンターを自動化する「Veritas Server Foundation」製品ファミリーの主力製品。職責に基づくアクセスのコントロール機能が新たに追加され、物理サーバと仮想サーバの具体的な管理作業を誰が実行可能かを定義できる。これにより、数百から数千台の物理サーバと仮想マシンで運営される、異種混在の大規模なデータセンターの管理を簡素化し、仮想マシンの制御とサーバリソース利用の最適化を実現するとしている。

 なお、今回の両製品の新バージョンの日本国内への提供は未定となっている。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...