サイバーリンク、PDF作成ソフト3タイトルを発売NEWS

PDFファイルの高速作成・軽量化を実現し、用途や目的に合わせ「ズバッとPDF編集」「ズバッとPDF Professional」「ズバッとPDF」の3製品をラインアップ

2007年10月05日 18時22分 公開
[TechTarget]

 サイバーリンク トランスデジタルは10月4日、PDF作成ソフト「ズバッとPDF」シリーズ3タイトルを発表。11月2日より全国のPC量販店・家電量販店で発売する。本シリーズは、従来のPDF作成ソフトの問題であった「重たい感」を独自技術の高速ドライバで解消し、PDFファイルの高速作成・軽量化を実現したという。また、編集用のセキュリティ設定に加え、印刷制限やパスワード設定も可能となっている。

 「ズバッとPDF編集」(5980円)は、「PDFの作成」「分割・結合などのページ編集」「注釈やフォームを入れられる編集」が可能なソフト。高速PDFビューア機能「ズバッとPDF Reader」を搭載し、ソフトの起動やPDFの表示、編集を高速化しているという。

 「ズバッとPDF Professional」(2480円)は、「PDFの作成」「分割・結合などのページ編集」が可能なソフト。複数のPDFファイルの結合および複数のMicrosoft Officeファイルをまとめて1つのPDFファイルに変換できる。

 「ズバッとPDF」(1480円)は、単一文書のPDF変換機能とセキュリティ機能を搭載している(編集機能は未搭載)。

 なお、ダウンロード販売は10月26日より開始される。

関連ホワイトペーパー

Office | 業務改善 | 業務効率


ITmedia マーケティング新着記事

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...