2007年11月13日 19時34分 公開
ニュース

ウイングアークとフィードパス、SaaS事業で業務提携NEWS

フィードパスの「サイボウズ Office 6 for ASP」とウイングアークの帳票サービス「帳票SaaS」を連携させ、「サイボウズ Office 6 for ASP」上での新しい帳票機能としてサービス提供を開始する

[TechTarget]

 ウイングアーク テクノロジーズ(以下、ウイングアーク)とフィードパスは11月13日、SaaS事業における業務提携を発表した。この提携により、フィードパスがSaaS型で提供している「サイボウズ Office 6 for ASP」とウイングアークのSaaS型帳票サービス「帳票SaaS」とを連携し、2008年1月からサイボウズ Office 6 for ASP上での、新しい帳票機能としてサービス提供を開始する。

 両サービスの連携により、サイボウズOffice 6 for ASPユーザーは「スケジュール」や「ワークフロー」などの機能に最適化された帳票をダイレクトに作成でき、印刷、出力が可能になる。また、帳票フォームの変更および新規開発はウイングアークが運営する帳票開発支援総合サービスサイト「帳票匠屋」の帳票開発支援サービスで請負い、複雑化するビジネスニーズに柔軟に対応していくとしている。

関連ホワイトペーパー

帳票 | SaaS | サイボウズ | グループウェア


ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...