2007年11月19日 20時05分 公開
ニュース

クリアスウィフト、Linux版アンチスパムソフトを無償配布NEWS

メールセキュリティソフト「MIMEsweeper for SMTP」の既存顧客を対象に、アンチスパムソフトの新製品「MIMEsweeper for SMTP Edge Server」を無償配布

[TechTarget]

 クリアスウィフトは11月16日、メールセキュリティソフト「MIMEsweeper for SMTP 5」の既存ユーザーを対象に、Linux版アンチスパムソフト「MIMEsweeper for SMTP Edge Server」日本語版の無償配布を12月10日より開始すると発表した。クリアスウィフトのWebサイトからのダウンロードにより提供される。

 本製品は、MIMEsweeper for SMTPユーザーに対してアンチスパム機能のみをDMZ(DeMilitarized Zone:非武装地帯)上に展開できるようにしたもの。アンチスパムエンジン「SPAMLogic」、接続中のすべてのSMTPホストを自動的に確認できる「TRUSTmanager」、疑わしいメールをいったん受信拒否する「GreyListing」といった機能を搭載している。

関連ホワイトペーパー

スパム | 業務改善 | セキュリティ対策


ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...