2009年02月04日 09時00分 公開
ニュース

IIJがゲートウェイセキュリティの新サービス、3つの機能でWebアクセスを安全にNEWS

URLフィルタリング、ウイルス対策、ログ解析の3つのゲートウェイセキュリティ機能をアウトソーシング型で提供する。

[TechTargetジャパン]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、ゲートウェイ型セキュリティのアウトソーシングサービス「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」を2月3日より企業向けに提供開始した。提供するのは、Webフィルタリング、アンチウイルス、ログ解析の3つの統合サービスとなる。

画像 IIJセキュアWebゲートウェイサービス

 IIJセキュアWebゲートウェイサービスでは、同社のデータセンターにゲートウェイサーバを設置して、マルウェア対策やWebフィルタリングの機能をアウトソーシング型で提供することによりWebアクセスセキュリティの向上や情報漏えい防止を図る。具体的には、(1)Webフィルタリング、(2)アンチウイルスおよび(3)ログ保管/ダウンロードの3機能を提供する。

 (1)はデジタルアーツのURLフィルタリングソフト「i-FILTER」を採用、ポリシーに違反する有害サイトなどへのアクセスを遮断する。(2)はKaspersky Labsのウイルス検知エンジンを利用してWeb経由でのウイルス感染をブロック。また(3)では、(1)や(2)で取得したログを時間、フィルタリングカテゴリ、接続元IPアドレスなどを基準に保管、月次リポートとして提供する。別途オプションとしてプロキシ、HTTPのバイパス、デジタルフォレンジックの機能も用意した。

 同サービスはネットワーク構成などの要件に応じて、フル機能、(1)と(3)そして(2)と(3)の組み合わせによる3タイプで提供する。利用料は個別見積もり。


ITmedia マーケティング新着記事

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...

news178.jpg

Netflixはこれからどう稼ぐつもり?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...