2009年02月04日 09時00分 公開
ニュース

IIJがゲートウェイセキュリティの新サービス、3つの機能でWebアクセスを安全にNEWS

URLフィルタリング、ウイルス対策、ログ解析の3つのゲートウェイセキュリティ機能をアウトソーシング型で提供する。

[TechTargetジャパン]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、ゲートウェイ型セキュリティのアウトソーシングサービス「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」を2月3日より企業向けに提供開始した。提供するのは、Webフィルタリング、アンチウイルス、ログ解析の3つの統合サービスとなる。

画像 IIJセキュアWebゲートウェイサービス

 IIJセキュアWebゲートウェイサービスでは、同社のデータセンターにゲートウェイサーバを設置して、マルウェア対策やWebフィルタリングの機能をアウトソーシング型で提供することによりWebアクセスセキュリティの向上や情報漏えい防止を図る。具体的には、(1)Webフィルタリング、(2)アンチウイルスおよび(3)ログ保管/ダウンロードの3機能を提供する。

 (1)はデジタルアーツのURLフィルタリングソフト「i-FILTER」を採用、ポリシーに違反する有害サイトなどへのアクセスを遮断する。(2)はKaspersky Labsのウイルス検知エンジンを利用してWeb経由でのウイルス感染をブロック。また(3)では、(1)や(2)で取得したログを時間、フィルタリングカテゴリ、接続元IPアドレスなどを基準に保管、月次リポートとして提供する。別途オプションとしてプロキシ、HTTPのバイパス、デジタルフォレンジックの機能も用意した。

 同サービスはネットワーク構成などの要件に応じて、フル機能、(1)と(3)そして(2)と(3)の組み合わせによる3タイプで提供する。利用料は個別見積もり。


ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

営業デジタル化を加速するクラウド顧客獲得ツール「nocoセールス」でできること
営業の人的リソースが足りない組織が短いサイクルで顧客を効率的に獲得する仕組みを作る。

news007.jpg

富士通の「デジタルセールス」が目指すこと
この連載のタイトルにあるように、富士通はインサイドセールスのことを「デジタルセール...

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...