失敗しない100ギガビットイーサネットの選び方処理能力に加え、電力や移行の容易さに注目

製品化が進む40ギガビット/100ギガビットイーサネット。登場したばかりの40ギガビット/100ギガビットイーサネット製品をどう選ぶべきか、その指針を示す。

2012年07月20日 08時00分 公開
[金子彰良, 中村喜之, HADI SHAIKH ZAKER,ネットワンシステムズ]

 現時点で最速のイーサネット規格である40ギガビット/100ギガビットイーサネット。データセンターのラック間やデータセンター間の接続、サービスプロバイダーのコアネットワークなどを中心に、今後導入が進むと考えられる。

 40ギガビット/100ギガビットイーサネット製品をどう選ぶべきか。導入や運用時には何に注意すべきか。既存ネットワーク技術との使い分けのポイントは。本稿は、40ギガビット/100ギガビットイーサネット製品の選定や導入、運用の勘所を解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...